医業経営支援

医業経営支援

新規開業支援

開業に必要な資金、初期の運転資金、収支をシュミレーションし、安定した医業経営の基盤構築を支援いたします。
開業準備でお困りのことはありませんか?
開業時の不安や疑問点は当事務所にご相談ください。具体的な事業計画の立て方を含め経験豊富なスタッフが支援いたします。

・開業には何を、どのようなスケジュールで準備していけばいいのか。
・開業に向けて取り組んでいくときに重要なことは何か。
・金融機関から融資を受けたいが、どう交渉したらいいのか。
・設備投資はどれくらいまでかけてもいいのか、必要な資金はどの程度か。

医療法人設立

医業特有の経営環境を考慮しながら個人事業から法人成りのシュミレーションを行い「法人成り」の手続きを支援いたします。
個人から医療法人へ組織変更するには、一定の届出・認可が必要になります。
医療法人化する目的は、事業承継対策・税金対策・福祉事業への展開目的等さまざまですが、メリット・デメリットを考慮したうえでの設立が必要不可欠と考えます。
医療法が平成19年4月1日に改正され、医療法人解散時に残余財産の帰属が国若しくは地方公共団体又は医療法人その他の医療を提供する者等になりました。
したがって、医療法人の出資者へ残余財産は返還されないことになりますので設立のうえでは、十分に考慮が必要になります。
医療法人設立のためには、このような諸条件を考慮しつつ、経営目的を達せられるようにしっかりとした準備が必要なになります。
経験豊富な当事務所スタッフにお任せください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする