税務・財務・会計に関するお悩み・ご相談はお任せください。

キャッシュフロー重視の黒字経営へ

キャッシュフロー重視の黒字経営へ

キャッシュフローを重視する経営体制へ

 キャッシュは企業の血液です。キャッシュの獲得は企業にとって最重要課題です。しかし、金融機関から容易に資金調達ができる時代ではありません。これからはこまめに管理をしてキャッシュを増大させる「キャッシュ管理能力」が経営者に必須です。

 そこで、営業でキャッシュを獲得して運転資金を増やす・・この当たり前のことを財務面でも可視化する。これが大変重要です。

 そして表面的な内部留保重視ではなくキャッシュに裏打ちされた内部留保蓄積を目指します

キャッシュフロー経営への導き

>>利益計画立案
>>変動損益計算書の作成
>>資金実績表の作成
>>資金繰表の作成
>>キャッシュフロー表の作成

 財務会計経理の方法を工夫すればこれらの表をスムーズに作成が可能です。利益計画とキャッシュの流れを把握する方法を密接にリンクさせ、これらを繰り返すことにより、自社のキャッシュフローをしっかりと把握し、再投資などの経営判断に役立てることができます。

[check]すべての経営者の方に必要なのは資金測定の感覚です。

 正しい資金繰り方法と月次キャッシュフロー計算書で経営に科学を取り入れ、資金繰り感覚とキャッシュフローの感覚を融合、経営の三つのCan(感と観と勘)を磨きましょう。

画像の説明

キャッシュフロー経営、それを支える経理体制へ

さらに利益管理とキャッシュフローがわかる経理へ

 当事務所は会計を経営インフラとして整備することを追求します。 会計の原理や考え方は中小企業においては軽視されがちで、うまく経営に利用できていない中小企業は実に多い・・しかしそれでは生き残れません。この仕組み作りには型にはめるのではなく実情に合わせた対応が必要で発想の転換が必要です。
 つまり、経営の血液であるお金の流れが良くわかるように、貴社の業態、規模、人員、経理習熟度に応じた体制を構築します。

 したがって、経営意思決定を迅速にしかも効率的に進めるために利益と同時にキャッシュフローがわかる経理体制にしなければなりません。

当事務所は、利益管理やキャッシュフロー、資金繰り等、事業に重要な体制作りのノウハウを貴社に提供します。

[check]それが当事務所の「経理合理化プロジェクト」です。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional