税務・財務・会計に関するお悩み・ご相談はお任せください。

事業承継対策

事業承継対策

税理士法人秋央では、このような方にご相談いただいております。

[check] 業績は悪くないが、会社内に適任者が見つからない・・・

[check]親族に引き継ぎたいが、タイミングや準備の仕方がわからない。

[check]なるべく軽い負担で経営を後継者に引き継ぎたい!

[check]事業承継に、どのくらいの現金が必要なのか知りたい!

[check]そもそも事業承継税制ってなんのことかわからない・・・

[check]事業承継に関して資金調達をしたい!

[check]業界の先行きは暗い。廃業を考えているがどうしたらよいか分からない。

 中小企業が日本経済の礎であることは、いまさら指摘するまでもありません。そのような日本の中小企業にとって、今や大きな問題となっているのが事業承継問題です。
事業承継には計画をしっかり立案し、具体的な対策を着実に実行していく必要がありますが、特に忘れてならないのは税務面からの検討です。
 なかでも、株式の取扱いは経営権そのものでもあり、所得税・相続税・贈与税などの観点からも重要で、しっかりとした事業承継計画をたて、計画的に事業の承継を行わないと思わぬ税負担が生じる場合があります。
 まずは現状の分析をしてみましょう。当事務所とサムライネットメンバーがお手伝いいたします。

サムライネットオフィス

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional